So-net無料ブログ作成
検索選択

「 遊ぶ?」ーあの頃のキリンとネズミはどこへやら。 [猫との生活]

 

新しい猫がうちに来て5年。

小さい頃から、割と欠かさずに毎晩「あそびのじかん」を設けてきました。

 

ここ数年、

気が付くと、わたしの

「よ~し、遊ぶ?」の問いかけに、

 

「あ」のような、「え」のようなギザギザな声で、

「アアア!」とお返事するようになりました。

 

「これって・・・」

 

猫の手.jpg 


 
 
 
もしかして、「アソブ」って返事してる?
 
 
 
 
世の中には、
 
「ごはん」と鳴く猫や、
 
「マグロおいしい」と鳴く猫がいて、
 
 
 
何度かちょうだいちょうだいしながら、
 
しゃべってる(?)のを動画などで見たことがあります [猫]
 
 
 
でもどうやら、うちの愛猫は、
 
自分から話すタイプでも、まねっこが上手な方でもないらしく、
 
よくお返事するようになってから今に至る数年間、
 
人の目を見つめて相変わらずの
 
 
 
「アアア!」。
 
 
 
ん?猫って目を見つめないんじゃなかったっけ?
 
 
 
・・・ま、ソレはさて置き、
 
それでも何でも、返事をするだけ飼い主的には満足で、
 
いつもチラッと見ながら、「さ、遊ぶ?」と、問いかけてしまいます。
 
 
 
遅い時間まで待たせる時も多々ありますが・・
 
 
 
 
 
 
おもちゃを・・・。
 
 
 
小さな頃は、
 
自分でキリンやネズミのおもちゃを、
 
くわえて来て目の前にポンと置き、「投げて!」を繰り返していたので、
 
 
 
きっと犬みたいに、
 
そんな可愛さが続くだろうと決めてかかっていましたが、
 
ある時から急に受け身になり、
 
夜になると少し暗いところから見つめてくるか、
 
又はギャーギャー騒いで引っ張るかになってしまいました。
 
 
 
引っ張る日は受け身ではないですが、
 
小さなキリンをくわえて来る姿がとても気に入っていたので、
 
それをしなくなったのが寂しいというか何というか。
 
 
 
 
 
 
 
あと何年?
 
 
 
あれから5年が経って、
 
結構猫的には落ち着いても良い年頃ですが、 
 
遊ぶ時間は減ったものの、
 
 
 
まだまだワクワクが止まらない!といった感じです。
 
 
 
手術をした猫は幼さが抜けないと言うのを聞くことがありますが、
 
それも一理あるかもしれないな、と最近感じています。
 
 
 
楽しいですけどね。
 
自分も童心に戻って、意外と運動にもなるし。
 
 
 
ただ、走り回っているうちに、
 
あちらのテンションがマックスになって、
 
壁や、時にはガラス戸に飛び蹴りしてターンする[exclamation]ので
 
その興奮はそろそろ落ち着いていかないと、怪我をしてしまうのではないかとヒヤヒヤ中。
 
 
 
それにしても、単なるボンボンや、
 
音の鳴るネズミがそんなに?
 
目がランランする程に嬉しいのかしら?と思うと、
 
一日の疲れも吹っ飛び、笑ってしまいます。
 
 
 
動物ってやっぱり、人にとって癒しの賜物が備わっているんですよね。

タグ: 遊ぶ
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0