So-net無料ブログ作成

インフルエンザ予防策15! [美容健康]

 

次々と、周りがインフルエンザにかかっていきます・・・

 

毎年の恐怖!!

 

わたしも以前は、

周りの感染率が上がる頃にはもう既に感染し、

うーんうーん、と寝込んでいましたので、

この時期 反射的にピリピリ。

そして感染者との接触を出来るだけ避けています。

 

 

でも嬉しいことに・・・

 

ここ数年、親や親しい人から、

 

「風邪で寝込まなくなったね、

インフルエンザにもかからないし、何かしているの?」

 

の嬉しい声をもらいました[グッド(上向き矢印)]

 

そう言われると、

予防を特別に意識していた訳ではありませんでしたが、

 

近年、気を付けていることが幾つかあるのです[ぴかぴか(新しい)][目]

 

例えば・・・ 

 

いつの間にか予防[exclamation][パンチ]

 

ー意識している15のこと(調べて納得の効果)ー[ぴかぴか(新しい)]

 

1、      外から帰ったらしっかり手のひらの皺まで洗う。(ウイルスを持ち込まない)

2、      買い物が済んだら、携帯消毒ジェルか除菌ウエットを使う。(殺菌)

3、      爪を短くする。(爪に菌を残さない)

4、      朝、白湯を飲む。(体温を上げ抵抗力UP、気持ちが落ち着くー病は気から)

5、      水分を多くとる。(老廃物排出、ドロドロ血を防いで新陳代謝UP

 

爪.jpg 

 

6、      食事、手作りお菓子やパンに、麹か酒粕を入れる。(腸活、疲労回復)

7、      夕食はバナナヨーグルトから乳酸菌。(腸が元気になると、様々な病気になりにくい)

8、      汁系には、生姜の千切りを。(抗菌、体を温める、ビタミン等の栄養素が体を元気に)

9、      納豆を週3くらい。(ムチンが粘膜を強め、ウイルス侵入を防ぐ)

10、  ストーブにヤカン。(乾燥を防ぐ、粘膜を守る)

 

生姜.jpg 

 

11、  蒸し野菜を多め。(茹でるより栄養が多く取れる)

12、  ゆるゆる糖質制限中。(糖の取りすぎはビタミンCを阻止する)

13、  夜は炭水化物を抜く。(良質の睡眠のため、胃腸を休ませる)

14、  昼寝が出来るときには15分~50分未満。(疲れを一旦取る)

15、  ココアにシナモン(毛細血管を強くする、感染症予防)

 

シナモン.jpg 

 

冬場、何気なくやっていることに、こんな効果があったなんて驚きでした [目][ぴかぴか(新しい)]

 

実はこれらは、気持ち良く動ける日常、

ダイエットや美肌、

心を楽にすること等を意識して、ここ数年続けていること[ぴかぴか(新しい)]

 

そして今回リストアップしていないことでも、

みんな季節ごとに何かと行っているものですよね[るんるん]

 

幸せなことに、

健康オタクの家族と親友を持つ、私のところには、

日々驚きの情報も入ってきます。

このリストは今後増えていくかも?

[るんるん]

 

 

さらに理想は・・

 

出来るだけー

疲れない、ストレスを溜めない、

イライラしない、怒らない、

睡眠不足に気を付ける

(↑全て免疫を下げてしまうから[たらーっ(汗)]

 

これらに加えてマスクや、うがいも効果的ですね[exclamation]

 

健やかな日々をお過ごしくださいませ・・・[揺れるハート]


nice!(0) 

nice! 0