So-net無料ブログ作成
検索選択

米こうじで甘酒の「素」 [美容健康]

 
 


炊飯器で,本に載っていた「甘酒の素」を初めて作ってみました[黒ハート]

とりあえず成功!はしたのですが・・・。[目] 。。。

 

二回目に気を付けたい事と,

成功へのポイント 美味しく頂くことやら何やらについてー。

 

 

少しだけ失敗した理由[たらーっ(汗)][目]。。。

 

レシピによると,乾燥米こうじ300gが必要とのことでした。

ストックしていた板状の米こうじが200gだったので,

分量は調整しながら作りました。

 

念のためアレンジ分量:

乾燥麹板状(ほぐしておく)200gに,60度お湯250cc をかき混ぜて保温 )

 

これを60度で45時間保温しなくてはいけないため,

炊飯器のフタを半開きにしておく必要があったのですが,

若干閉めすぎていたみたいで,

途中二回ほどかき混ぜる時,色が濃いことに不安になりました。

 

どうやら温度が高すぎたようです。[たらーっ(汗)]

でも香りは,しっかりと発酵している良い香りだったので,

そのまま後一時間保温。 


そして出来上がりました!

薄い茶色・・・希望は真っ白だったのです。(;´д`)トホホ[バッド(下向き矢印)]

何はともあれ こんな感じで,

希望の色ではなかったのですが・・・

 

味や甘さはgood[揺れるハート]

 

甘酒の素.jpg 

ねっとり,モチモチです。

 

 

「甘酒の素」きれいに成功するためには? [目][ひらめき]

 

まず,温度管理がポイント[るんるん]だと思います。

 

最初に加えるお湯の温度は60度。

保温も,60度がベストですが,70以下が理想です[exclamation]

 

今回の反省もあって自宅の炊飯ジャーの商品説明を読んでみると,

保温の設定温度が元々高め! 

しかも,そのまま下がらず24時間保温タイプでした。

 

物によっては,「食べごろ保温」があるものや,

温度が切り替えられるものも有るみたいなので,

自宅の炊飯器のタイプが60度キープ出来るものなら楽かも知れません。

(説明書の中には,保温温度を乗せているものと,乗せていないものがあるようです。)

 

でも,わたしと同じく,自宅の炊飯器が「高温で保存」タイプなら,

やはりフタを半開きにしておく事になります。

 

でもその際は,温度を逃がすことを意識しつつ [目]

埃防止のために布巾をかけて,

開けすぎかな?くらいフタを半開きにし,

重しなどを置いて工夫しながら固定[手(パー)]

 

出来るだけほったらかしにはせず,

340分ごとにかき混ぜて確認すると,綺麗な色に仕上がると思います。

タイマーをセットしておけば,家事の合間に出来ますね。

そうすればキレイな白になると思います。

 

 

「甘酒の素」のおいしい使い方[黒ハート]

 

ほっこりタイムには,素」豆乳アールグレイで,

優しい甘さのホットティーの出来上がり。癒されますよ~。

 

普段は,「素」炒め物でもOK。

 

「素」+ 具+コンソメミルクーコクのあるミルクスープ。

「素」新玉パセリとマヨネーズーほんのり甘いタルタルソース。

 

「素」卵ー甘めで腹持ちの良い卵焼きになります。

「素」ヨーグルト きな粉ー腸活にうってつけ!夜がおススメです!

 

その他も色々と応用できますがー(''ω'')

ホットケーキに入れる砂糖の代わりに「素」を使う!

というのも良いかも知れませんね。

 

優しい甘味なので,砂糖とは違う甘さということを念頭に置いて,

優しい甘さが邪魔にならないなら、

味見しながら何にでも入れてみると良いと思います。

 

 

嬉しいプラス αも付いてくる!![るんるん][ぴかぴか(新しい)]

 

今回,少しの失敗(色がイマイチ)は有りましたが,

今後も活躍してくれそうな調味料の完成に大満足です。

 

出来るだけ「砂糖」を控えているわたしとしては,

この自然の甘味料を,ストック調味料として殿堂入りさせること決定!

 

しかも美肌効果疲労回復というメリットまで付いてくるのです![ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

やる気が増します[ぴかぴか(新しい)][目][ぴかぴか(新しい)] !!

 

さて次回は,うわさの「魔法瓶で甘酒」とやらも作ってみましょうかね~。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0