So-net無料ブログ作成
検索選択

あ,春の街。 [暮らしの事]

 

ふんわり良いニオイがすると思ったら,

大通りの向こう側,アパートの並ぶ道沿いに,薫り高い沈丁花が咲き始めていました。

 

春一番は終わったものの,

まだまだ寒風吹き荒れる中,刻刻と春はやって来ているのですね[揺れるハート]

 

昨日の晩に食べた玉ねぎがとっても辛くて,

春の新玉が恋しくなっていた今日この頃でしたが

 

春の街の準備ウキウキするほどに進んでいたのです・・[ぴかぴか(新しい)]

 

沈丁花2.jpg 

 


街中で[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

 

庭で摘んだ最後のフキノトウを冷蔵庫で確認した今朝。

春が近づくこの町では,

 

日向に出て急にやる気がみなぎる自分と出会い,

冒頭の沈丁花の香りに巻かれ,

 

小さな梅の鉢植えを見下ろし,

大きな花束を抱えた自転車の男子と擦れ違いました。

 

田舎の目線を集めた花束の男子は,ちょっと私の行く手を塞ぎ,爽やかに一礼。

それから徐に,一旦止めかけた自転車を走らせて行ったのでした。

 

「あの大きな花束は誰の元へ行くのかしら」と想像を膨らますのも,これまた春ですねぇ。

 

 

そんな日の終盤は・・・

 

帰り際,少し寄った友人の家で,「春の花の蜂蜜」とやらを頂き,

コンビニでイチゴのチョコレート。

 

薄い色がずらりと並んだ,ショーウインドウの春の服を横目に,

昨日塗ったばかりの ちょっと剥げかけているピンクのマニキュアに

ガッカリしながら家に帰ってきたら,台所に桜餅が一つ・・・。

 

何気なく,けれど興味深い日が終わってゆきました。

桜餅って年中見かけるものですが,

こんな日に艶々した薄ピンクのお餅を見かけると,妙に季節を感じてしまうものですね。

 

 

春爛漫に興じて[ぴかぴか(新しい)]

 

今日は急に暑くなったり寒くなったりして,

どっち着かずの一日でしたけど,気持ちの上で春爛漫の良い日でした[黒ハート]

 

夕ご飯が済んだ後,ぼんやりと春爛漫か・・・と思っていたら急に,

台湾のある映画を思い出して思わず検索してしまいました。

 

思い出に浸るのもまた春。

春って色んな事を思い出す季節ですね。

 

あ,でも来週はまた寒くなるそうですし [目]

浮かれるのはまだ少し早いかもしれません[たらーっ(汗)]

 

洗濯物をたたみ終わったら,明日のためにマヌキュアを塗りなおさなくては・・・。

うして,一日が終わるたびに,

また明日は春へと少しずつ近づくのですよね。

 

あ,冷蔵庫のフキノトウ・・・

ふき味噌にするべきか・・・迷。むむむ。

 

沈丁花1.jpg
 

タグ: 沈丁花
nice!(1) 

nice! 1