So-net無料ブログ作成
検索選択

ユキダル・マー [ひとり言]

 

[雪]

すごい雪になりましたね。

各地大雪注意報ですが。

 

御多分に漏れず,

雪だるま,つくりました。 

 

今日は,見上げる空からどれ一つ同じもののない雪の結晶が何千何億と降ってきて,行く手を塞ぎます。

でも昨日の雪と比べて少し寒くないような気がしたのは,気分が高揚しているからでしょう。

 

芸術の降る町

雪の結晶を見つけたのは 宇吉郎さん。

儚くて,個性的な芸術が空から降り積もっていくのは,見応えがあります。

南の島の友人が,

 

初めて降り始めの雪を見たとき,

「あら?・・・天からほこりが・・」

なんて言っていて,大笑いしたのは随分と前の話です。

 

話には聞いていたし,

テレビで見たこともあったけど,

これが雪なんだね・・・,本当に結晶なんだね・・・。なんて,

ドラマみたいなことを言って,天を見上げていたのが忘れられません。

 

そう言えば,

いつぞや日本で桜を初めて見た他の友人が,うっとりと桜を見上げ,

「ナンテ ウツクシイ・・・」と言っていました。

 

美しい人だったので,「あなたの方が美しいよ・・」と言いたかったけど,

折角の,時が止まったような時間だったので,止めました。 

こんな日はあの横顔も同時に思い出されます。

 

外に繰り出す

思い切って寒い中,港まで足を延ばすと,海に吸い込まれていく雪景色に出会うことに。

ベンチの雪を払い,おしゃべりしながら雪と白い息を楽しむのも,その時だけの特別な時間です。

 

防水じゃ無いスマホで写真を撮ろうとすると,

フワッとスマホにくっ付く雪が意外に大きな一滴に素早く溶けて,ヒヤッとします。

 

それにしても,雪の日って本当に静か・・・。

最近の車のチェーンはゴム状のものも多いからか,車も静か。

 

雪が音を吸収するというのも納得です。

 

北海道では

さすが雪国,

北海道では靴の底にガチャンと飛び出す,滑り止めの付いた靴があって,

初めて見たときは感動して写真を撮らせてもらいました。

 

外国はもっとすごいワニの牙みたいなものをヒールにはめるというのですから,更にびっくりです。

一度見せてもらう機会がありましたが,半端ない大雪用だそうです。

それをはめてまでヒールって・・・。

勿論かかとのあるブーツって意味でしょうけれど。

 

さて,雪の日に語ってしまいましたが

 

雪と聞くと,宇吉郎さんを思い出し,

一度,石川県にあるという雪の科学館に行ってみたいと思いながら,先延ばし先延ばし・・・

大雪が舞うこんな時は,更に行きたい気持ちが募ります。 

 

芸術の降る町.jpg 

 

個人的には雪の中,太陽がちらりと出ている時が好きです。 


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1