So-net無料ブログ作成
検索選択

キンカンパン [レシピ]




[雪]冬になると友人が,

テリッと輝く金柑の甘露煮を、大量に作ってくれます[ぴかぴか(新しい)]

 

それは綺麗で美味しくて,

金柑が苦手なわたしもちびちびといただくことが出来ます[ぴかぴか(新しい)]

 

喉がイガイガするときにちびちび。

そしてお茶請けにちびちび。

 

それでもってブルッと震える夜には、

お湯呑の中でつぶしてお湯を注いで,ぽかぽか。

 

イガイガ,ちびちび,ぽかぽか…

日本語はオノマトペで大体のことが伝わるので便利ですねぇ・・。

 

まぁそんな事は良いとして。

 

 

最後の役目


途中もったいない病で残されるその甘露煮は,

大概雪の降るころまで長持ちし,冷蔵庫の中で見過ごされてしまいます。

 

でも,年を越して寒さが本格的になる頃に不思議と目に留まり[ぴかぴか(新しい)]

シロップと共に練り込まれ,金柑パンになります。

 

毎年作っているのだから勿論、

黄金の甘露煮が届いた時点で,金柑パンがイメージできているのです。

 

が,しかし

其処はチビチビと楽しんだ後に練り込もうと考えてしまうもので,

 

寒く発酵の遅いこれくらいの時期にやっと

キンカンパン作りが始まることになるのです[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

 

 

キンカンパンレシピ

 

材料:(丸パン9つ分)

 

牛乳 180

パルスイート 大さじ1(お砂糖なら大さじ3弱)

バター 20

金柑 みじん切りにして4つ分(種は除きます)

塩 小さじ1

強力粉 300

ドライイースト 小さじ1 (冬季は多めで小さじ2弱)

 

 

基本のパンの作り方:

 

● まずは材料を順番通りに入れて生地作り。

 

 わたしの場合、機械でしっかり練った後、

 乾燥させないように布巾又は大きめのビニール等で覆ってから、一次発酵

(夏場は2時間程度、冬場は4,5時間かかる時もあります)

 

● 二倍くらいに膨らんだらガス抜きをし,9等分に丸め成形。

● 次に、また乾燥させないように覆って二次発酵。

● 1.5倍程度膨らんだら160度で17分~(オーブンによっては170度)

 

これでトレーにモチモチの9つのパンが焼き上がりです。

 


金柑はジャム感覚で入れているので,

大体大匙2~3杯分くらいになるでしょうかねー。

 

ほんわかした爽やかな美味しい香り[ぴかぴか(新しい)]

ところどころに見え隠れする黄金色が何ともかわいらしいパンです[ぴかぴか(新しい)]

 

贅沢に旬のものをいただく…。

 

これが星空の下,薪ストーブ,チェックのひざ掛けに熱い珈琲,ダッチオーブンでパンを,

なんていうシチュエーションだったならそれもまた完璧です[揺れるハート]

 

きんかんぱん.jpg

 

 

 

 

 

 

 

今回は少し発酵させすぎて,反省しましたが、

それでもやっぱり美味でした。[ぴかぴか(新しい)]

 

 

かく言う金柑についてー


金柑は柑橘の仲間と思いがちですが,ちょっと別格のようです。

 

旬のこの時期に必要な要素たっぷりで,

喉のイガイガ,ん?風邪かな?という症状の時には効果大だと確信しております。

 

この小さな塊は

ビタミンC,新陳代謝を促進し,お肌にも良いのです[ひらめき]

 

冬は乾燥が激しく,困ったものですが,

代謝が良いなら,より質の良い細胞になるのですから

プルプルの保湿にも一役買いそうです。

見直しちゃったぞっ,金柑![ぴかぴか(新しい)]

 

やはり旬のものには,大切な役目があるということですね。 

 

星とキンカン.jpg


nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1